トリキュラーとサンデーピル

 

通常、ピルというのは生理初日からの服用によって避妊効果を高めることができます。
そして毎日同じ時間に飲む、ということが非常に重要になります。

 

生理2日目以降であっても避妊効果を高めることはできますが、別の避妊法を併用した方がより避妊効果を高めるうえではおすすめです。
病院においては、生理初日から5日以内の間にピル服用をスタートするというのが重要です。

 

これは、ピル服用開始から1ヶ月の間というのは周期がまだ定まっていないこともあります。
そのため、避妊効果が低いのです。
1シート目での避妊効果というのは危険が伴います。

 

ピル先進国アメリカにおいては、日曜日にピルの服用を開始するサンデーピルというものが流行っていますね。
日曜日に飲み始めることによって、生理が週末にならないため、週末に様々な予定のある人にとっては非常に都合が良いのです。

 

ただし、サンデースタートは生理が週末に重なることがない、というメリットはありますが、ピルを飲み始めた最初の1週間というのは高い避妊効果を得ることはできませんので、同時にコンドームなどのピル以外の避妊法を併用するようにしなければなりません。
そのことを是非忘れずに覚えて置くようにしてくださいね。