人気のマーベロン28は管理のしやすさが魅力

 

月経のコントロールを行うことができる低用量ピルは、毎日の管理が重要です。避妊効果を持続させるには、定期的な周期を守って服用しなければなりません。ただし、毎日1錠を服用するだけで避妊効果を得ることができるのです。

 

副作用が小さいというのが特徴の低用量ピルは、体重増加の心配も少ないとされています。中・高容量ピルに比べても、安全に利用しやすい薬なのです。その中でも管理面で魅力を発揮しているのがマーベロン28です。

 

28日を周期として月経をコントロールすることができるマーベロン28は、飲み忘れが少ないという特徴があります。偽薬の期間が1週間存在しますが、管理面でのリスクを排除するための措置なのです。21日周期の医薬品は、1週間のインターバルを挟んで次の周期に移行します。その際に狂いが生じ、避妊効果を下げてしまうことがあるのです。

 

こうしたデメリットを排除するためにも、マーベロン28は28日という周期を提案しています。薬を服用しなくても良い期間でも、偽薬を用いて毎日服用の有無を確認することによって、誰でも簡単に低用量ピルの効果を持続させることができるのです。

 

こうした管理面に長けているからこそ、マーベロン28は人気があるのです。