マーベロン28の飲み方

 

マーベロン28は、実薬21錠プラス偽薬7錠を毎日決まった時間に飲みます。
飲むときには水かぬるま湯で。

 

マーベロン28を初めて飲む人は、生理の最初の日から飲み始めますが、29錠目からは新しいシートを飲むことになります。
1日飲み忘れたときには、気がついた時点ですぐに1錠飲みます。

 

そしてその日飲む分をいつも通りの時間に飲みます。

 

2日以上飲み忘れてしまうと、そのシートに残っているマーベロン28を飲むのをやめて、生理がくるのを待ちます。
生理がきたら新しいシートから飲み始めるようにしましょう。

 

飲み忘れたわけではないのに、間違って1日に2錠飲んでしまったときには、医師か薬剤師にすぐに相談しましょう。
飲み方に関して多い質問には、飲み忘れに関するもののほか、生理予定日を変更したいといったものがあります。

 

飲み続けるうちに、偽薬の何日目に生理が始まるのかだいたいわかってきますが、まだマーベロン28を飲み始めてそれほど期間が経っていない人の場合には、生理予定日を把握することが難しくなります。

 

この状況で生理予定日を変更する方法はとても難しいものがありますから、医師に相談しながら変更方法を決めるようにしましょう。