マーベロン28が飲めない人

 

マーベロン28は生理が始まっている女性で、思春期を過ぎている女性であれば服用することができますが、人によっては飲めない場合があります。
初診時に問診や簡単な検査をして、すぐに処方してもらえるマーベロン28ですが、処方してもらうことができない人もいますから、わかっている持病や服用中の治療薬がある人は、必ず医師に伝えることが重要です。

 

マーベロン28を服用できない人は、

  • 血栓性静脈炎や肺塞栓症の人
  • 1日15本以上タバコを吸う35歳以上の人
  • 乳がんや子宮がんの人、またその恐れがある人
  • 片頭痛の激しい人
  • 糖尿病の人
  • 高血圧や脂質代謝異常症の人
  • 脳梗塞の人
  • 心筋梗塞、心臓弁膜症、狭心症の人
  • 肝臓病の人
  • 血栓症の人
  • 術後2週間以内の人
  • 手術前4週間以内の人
  • 妊娠中、授乳中の人
  • 過去ピルを飲んで異常が見られた人

 

このほか、家族に乳がんや子宮がん、子宮筋腫になった人がいる人や、40歳以上の人、腎臓病や肝臓病、心臓病、肥満の人などは、マーベロン28の服用には慎重にならなければいけない人です。

 

マーベロン28を服用中に、病院や歯科医院で治療を受けるときには、必ずピルを服用していることを医師に伝える必要があります。